2006年04月27日

ボサノバといったら小野リサですよね 週末のブランチのBGMにいいです



週末にゆったりとくつろぎたいのなら、小野リサさんがオススメです。そして、うさぎにとっては、なぜか彼女の音楽は、昼間のイメージ、それも暖かい陽光がふりそそいでいる窓辺なのです。

このCDはその題名のとおり、ハワイアンとボサノバが融合した、なんともまったりとした心地よい響きを持っています。

小野リサさんを最初に知ったのは、彼女の曲ががサッポロワインのポレールというワインのCM曲に使われたときです。ナナンに収録されている「星の散歩」という曲ですね。CMのクレジットを見て、早速このCDを購入しました。このCDも、うさぎ家の週末ブランチのときの、ヘビーローテーションの一つです。ゆったりとした時間の流れは、とてもセレブな気持ちにさせてくれます。



ところで、ボサノバって、英語でいうとNew Wave のことなんですって、知ってました?いわゆる、伝統的なジャズとブラジルの民族音楽(サンバ)とが融合した、当時の新しい音楽という意味で名づけられたジャンル名なそうです。今は、もうすっかり定着していますよね。

本場、ブラジルでは、ボサノバは古いイメージがあって、若い人はあまり聞かなくなってしまっているとか。でも、ジャズのカッコよさと民族音楽の素朴さがあいまって、なんか心和むんですよねぇ。ボサノバ好きの人も、そうでない人も、きっとお気に入りの1枚になるかと思います。


楽天ブックス小野リサ「Bossa Hula Nova」を買う



手(パー)カフェ系ミュージックってよさそうだけど、どれがいいか迷っちゃうという方、ぽちっと応援お願いします人気blogランキング
スポンサーリンク
この記事へのコメント
kanabunさま、

>歌声はホントに素晴らしいんですけど…。
コメント、ありがとうございます。かえすがえす、羨ましいお仕事ですね。

稲本みみ さま、

>私が買ったのは「BEST 1997-2001」です。
>私も休日のお昼頃(それも春とかの晴れてる日)ってイメージを持ってますよ。

コメントありがとうございます。
BESTちょっと気になってました。ずっと、同じのばかり聞いてたので、そろそろ、って思ってます。ボサノバのイメージって、結構共通なんですね。


Posted by うさぎ at 2006年04月27日 13:08
トラックバックありがとうございました。
私が買ったのは「BEST 1997-2001」です。
聞いたことがある曲が多いのも楽しみながら聞いています。
私も休日のお昼頃(それも春とかの晴れてる日)ってイメージを持ってますよ。
amazonのレビューを見ても、そういう印象を持ってる人は多いみたいですねー。
Posted by 稲本みみ at 2006年04月27日 12:37
トラックバック&コメントありがとうございます。
段取り悪いのはブラジル気質??
そうかも知れませんね。
歌声はホントに素晴らしいんですけど…。
ま〜、継続的にお仕事すると本当は違うのかもしれませんね。
昨日は歌声の素晴らしさの勝ちです!
Posted by kanabun at 2006年04月26日 14:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。