2006年07月04日

ブセナテラス 癒されるための沖縄ホテル滞在にぴったり


ザ・ブセナテラス(沖縄県名護市)
(画像をクリックすると詳しい情報が見られます)


去年の秋、夫と二人で遅い夏休みをブセナテラスで過ごしました。

去年、うさぎは9月末に大きな仕事の山を迎えていました。毎晩タクシー帰りになってしまったり、体力以上に精神的にもかなりしんどい状況が続いていたのです。そんな具合でしたから、夏休みも満足にとることができず、やっと10月の頭になって、遅ればせながら休暇を取ることにしたのです。

普段、うさぎは比較的、観光重視でのお休みをとることが多いです。なんせ、新婚旅行先もエジプトですから、世界遺産をめぐって、結構積極的に歩き回ることの多い旅です。ところが、このときばかりは、なんかほっとしたくて、いつもそういうときには温泉できまりなのですが、なんとなく南の島リゾート系に行ってみたくなりました。

うさぎのまわりでは、南の島リゾート系は、昔から根強い人気がありましたが、元来、観光する(しかもできれば自由旅行で)のが大好き、プラスお日様が嫌い(日焼けすると赤くなって痒くなったり、水ぶくれになったりする)なうさぎは、ほとんど南の島リゾート系には行ったことがありませんでした。ハワイにも数年前、はじめてデビューしたくらいです。バリにもグァムにもプーケットにも行ったことがありません(笑)。

というわけで、このたび、いよいよ南の島リゾートに本格デビューしようと思い、いろいろと旅行パンフレットも集めてみました。癒されたいとはいえ、お日様にあたりたくない(海は見たいけど海で泳ぐのは興味なし)というワガママなニーズだったので、逆にリゾートとして海以外の楽しみもあるところ、ということも重要です。

パンフレットを熟読し、アジアのリゾートでおこもり系のところをいくつかピックアップしてみました。ところが、いざ申し込もうとしてみると、どこのホテルもあまりに直前過ぎて申し込めないという事態に。仕事が佳境のときには旅行の計画をする余裕がなくて、急に1週間後に行こう(笑)みたいな感じだったので。何社かあたってみたのですが、どこもダメでした。

そこで方針転換して、国内のリゾートを探してみることにしました。安直ですが、日本のハワイ(?)沖縄にはリゾートホテルがありそう、ということでいろいろ調べてみると、このブセナテラスの評判が大変良いことが分かったのです。ただし、多くの場合、難点として全てにおいていいんだけど価格が高い(ま、ありがちですね)ということが挙げられていたのですが、今回はもともとアジアのホテルに行くつもりだったので、予算はあまり気にせず、試してみることにしました。

さて、感想ですが、夫ともどもとても気にいってしまいました。まず、サービスは素晴らしいです。お客さんに対する従業員の人数がとても多いので、行き届いたサービスを受けることができます。また、さすが日本人のきめ細やかさという感じで、海外のホテルとはまた違った心地よさがあります。

それから、レストランも全ておいしかったです。残念ながら天候に恵まれなくて絶景の夕陽を鑑賞することはできませんでしたが、食事は大変満足しました。食事に関しては好みもあるのかイマイチだという感想もちらほらあったので、少し危惧していたのですが、全く杞憂に終わりました。少なくとも、うさぎ家的にはかなり満足です。

また、ホテル併設のエステルームは宿泊客以外にも人気が高く、いつも予約がいっぱいだそうです。うさぎも部屋の予約と同時に予約を入れようとしましたが、既に希望のコースの空きはありませんでした。正確にいうと夕食をあきらめれば、その時間だけは空いていたのですけれどね。

今回は、癒しの旅ということで、普段なら空港からレンタカーというパターンが多いのですが、空港リムジンバスで行きました。うさぎ達が行ったのは10月初めとオフシーズンで本数は減りますが、ブセナテラスはリムジンバスの路線の一つの終点なので、いろんなホテルをみながら、らくらくホテルまで行くことができます。(リムジンバスは有料です)夫も、みちみちいろいろなホテルを見て、ここもいいね〜なんて言ってましたが、最後にブセナテラスに到着すると、やっぱりここが一番いい、と納得できたようです。

なお、是非オススメしたいのは、セレブ感たっぷりのクラブフロアです。若干、お値段はあがってしまいますが、チェックイン・チェックアウトは特別のラウンジですることができるし、ティータイムにはお茶とケーキ、夕方(夕食の前)にはシャンパンとオードブルが無料で提供されていて、とてもくつろげます。ちなみにシャンパンはさりげにモエ・シャンドンだったりして、そのあたりの手のぬかなさがいい感じですよね。クラブフロアのお部屋は、全てオーシャンビューです。

うさぎも、最初はいいホテルなら、特にアップグレードしなくてもと思ったのですが、インターネットでの感想等を見るにつけ、折角だからとクラブフロアで申込みました。このタイプのお部屋は、一休.comなどでないと予約メニューになかったりするのですが、価格に見合ったバリューがあると感じました。また、リピーターも多いそうですよ。そして、是非、2泊以上ゆったり滞在してください。連泊だと少しだけですが安くなるようですよ。うさぎも、2泊3日だったのですが、最後、ほんと帰りたくなかったです。

それから、これは旅の目的によると思うのですが、安らごうと思うのであれば、できればほんとのハイシーズンは避けたほうがよいと思います。これもインターネットからの情報ですが、7月後半〜8月の繁忙期だと、クラブフロアにしても子どもが走り回っていたり(別に子ども禁止ではないので)、レストランが異様に混んでいたりと、満足度は下がるそうです。そうはいっても、その時期にしか休みがとれない、という場合には仕方がないのですがね。

ちなみに、10月の初旬にうさぎ達が訪れたときは、シーズンオフとはいえ、まだプールもプライベートビーチも使用可能でしたので(次の週で終わりの予定でした)、その意味ではいいとこどりだったのかもしれません。

きっかけは、遅い夏休みだったのですが、ちょうど滞在した日程の中に、うさぎ達の結婚記念日がありまして、チェックインのときにコンシェルジェにその話をしましたら、行った先のレストランで、ケーキのデコレーションと写真のサービスがありました。そのあたりも、さすが、という感じですね。

近いうちに、また訪れたいホテルのひとつです。

ザ・ブセナテラスの公式ホームページ
写真がとてもキレイですが、実物もホントにこんな感じですよ


手(パー)海で泳ぐ以外にもリゾートを楽しみたい方、ぽちっと応援お願いします人気blogランキング

スポンサーリンク
この記事へのコメント
やすこさん、
こんにちは、はじめまして。
コメント&貴重な情報、ありがとうございます。メンバー、よさそうですね。我が家も、初ブセナからちょうど1年がたち、夫ともまた行きたいね、と話していたところです。もう、4回も行かれたなんて、うらやましいです。お役立ち情報があったら、また、教えてくださいね。
Posted by うさぎ at 2006年09月26日 10:45
うさぎさん、はじめまして。
ブセナにすっかりはまっている、やすこと申します。
初ブセナはとてもよかったようですね。
私はブセナの大ファンで、今年はすでに4回行ってしまいました。
うさぎさんのご指摘のとおり、クラブフロアは特にお勧めで、私はいつもここを利用しています。
もし、気に入られたのであれば、来年度からグレイスフルメンバーになられてはいかがでしょうか?ゴールでウイーク・年末年始・お盆期間以外は宿泊料金が20%引きに、(旅行会社を通すとクラブフロアの場合はこの割引制度を利用したほうがお得なことが多いですよ)また、エステやレストランも10%引きになります。それに、キャンセル待ちは最優先にしてもらえるので、休前日に込み合うことの多いこのホテルではとても助かります。
(スイートを利用すると、空港からの送迎がつきますのが、スイートは正規料金での提供しかないので、こちらもお勧めです)
ぜひぜひまた行ってきてくださいね。
Posted by やすこ at 2006年09月24日 12:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。