2006年06月24日

フロス(FLOS)のフロアライト「JILL」 ヤマギワで8年前に購入


icon
icon
フロス(FLOS) JILL ブルー
調光器つきフロアライト(フロアスタンド)
(画像をクリックすると詳細が見られます)


うさぎ家のリビングの主照明の一つ、ハロゲンランプのフロアスタンド JILLです。

うさぎが今、夫と二人で住んでいるマンションは、結婚してから二人の共有名義で購入したものです。でも、これは実は2度目の購入でして、独身の頃に単身用に最初のマンションを購入しました。一生独身とも絶対結婚するとも決めていたわけではないですが、当時住んでいた部屋が手狭だったことをきっかけに、交通の便がよく適度な広さの物件が見つかったので、購入した次第です。(勿論、ローンを組んでですよ)

その際、知り合いの方に新居祝としていただいたのが、このフロア照明です。といっても、ごく親しい方だったので、うさぎの方で予算内で気に入ったものを選ばせていただいたわけではありますが。

まずは、照明器具といえばヤマギワのイメージがありましたので、秋葉原の店舗に見に行きました。そのとき、一目惚れしたのが、このJILLという商品です。決してお安いものではないので、その後、何軒かのお店をまわってはみたものの、どうしても忘れられず、結局これに決めました。

なんといっても、ガラスの質感がとてもいいのです。擦りガラスというのか艶消しのようになったガラスがとてもきれいで、またそれから漏れてくる光もまろやかで優しい感じです。また、天井を照らすので、間接照明となりまぶしくありません。

調光機能も万全です。無段階なので、自由に明るさが選べます。驚いたのはハロゲンランプの明るさです。熱を持つ点はマイナスではありますが、びっくりするくらい明るいです。うさぎは普段は暗めの感じが好きなのですが、窓の外の夜景が見えるほどの暗さから、新聞を読めるほどの明るさまで自由自在です。

展示してある状態では分かりにくいかもしれませんが、実際に部屋に置いてみると、天井を照らすので、とても雰囲気が出ますよ。うさぎ的には、めちゃめちゃお気に入りです。実は、随分あとになってから(というか今のマンションを探しているとき)知ったのですが、このJILLという商品もフロス(FLOS)iconというブランドもその筋では有名どころのようです。というのも、何箇所かのマンションのショールームで見かけたものですから。

今の部屋に引越をする際にも、この照明器具は勿論持ってきました。以前は、リビングの主照明でしたが、今はダイニングのところで使っています。正確にいうと、今のおうちではリビングダイニングが広めなので、ダイニングテーブルのところの主照明にJILL、そしてリビングテーブルのところの主照明にまた別のフロアライトを置いているわけです。どちらも間接照明で、いわゆる天井から照らすタイプの照明はつけていません。間接照明は落ち着くだけではなく、部屋の雰囲気も高めるので、確実にセレブ感がアップしますよ。

パッと見はいかにもイタリア風ですが、実際にはどんな感じにもあうみたいです。ちなみにうさぎ家のダイニングは、パイン材のカントリーなのですが、そこにも馴染んでいます白いガラスの方iconであれば、もっと無難にあわせやすいかもしれませんね。前のマンションは、結局売却してしまったのですが、このJILLのライトはその新居にあわせて買ったものでもあり、思い出の品になっています。

 ヤマギワ楽天市場にもお店があるようですが、この商品は扱っていないみたいです。


手(パー)間接照明が好きで好きでたまらない方、ぽちっと応援お願いします人気blogランキング

スポンサーリンク
posted by うさぎ at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のオススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18381177
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック