2006年06月16日

キャリアウーマン考 経沢香保子さんのセミナーに行きました



昨日、「マーケティング for ウーマン」という女性向けのセミナーに参加してきました。経沢香保子さんの会社トレンダーズ(女性企業塾が有名)と日経MJ(昔の日経流通新聞ですね)との共催です。

うさぎは女性マーケティングを担当しているので、仕事上の興味もあって、業務時間外の開催でしたが参加してみました。

テーマとしては、大きく二つでした。一つは今回のゲスト講演者でもある、石黒不二代さんが、インターネットの出現とそれがマーケティング活動に与える影響について語るというもの、そして、もう一つが女性のキャリアを考えるということです。

セミナー自体は、少々散漫な感じで、お話もあまりお上手なわけではなかったのですが(普段、お話のプロみたいな方の講演を聞きなれているせいかもしれません)、うさぎなりに感じたことをまとめてみますね。

まず、最初のインターネットとマーケティングのところですが、石黒さんは、ネットイヤーという企業サイトのコンサルティング+制作をする会社の社長さんなので、まさにその世界で起きているところをかいつまんで話すという感じでした。

かなり同情したのは、こういう分野のお話って、どの程度の理解レベルの方を聴衆として設定するのかが難しいだろうな、ということです。ちなみに、うさぎについていえば、基本的にインターネットを使ったマーケティングというのがまさに仕事の分野なので、特に目新しい発見はなかったです。ただ、少しずつ聞きかじった点が体系的にまとめられたスライドなどが、あとでプレゼンに使えそうだなと思ったりしました。ただ、そのエリアで仕事をしていない人にとっては、結構専門用語が多くて、どれだけ通じたのかなぁという気もします。これは、講演者の責任ではないでしょうけれども。

逆に、個人的には、それほど参考にはならなかったけれど面白かったのは、女性のキャリアについての話でした。石黒さんは40代後半。30代前半のときに2歳の息子さんを連れてのMBA留学、そして、アメリカで起業して今に至ります。仕事も育児もしっかりやりたいと無理をするタイプで、時々ストレスで背中が痛くなるとおっしゃってました。

いわゆる、雇用機会均等法前の世代の方たちって、就職すること自体が難しかった時代で、かなり辛い思いをしながら働いてきているんですね。だから、この世代でキャリアを持って働いている方の多くは、未婚だったり結婚していても子どもがいなかったりというケースが多いです。また、この世代で起業した人も、雇ってくれる人がいなかったから、と語る方たちが実に多いですね。

対して、経沢香保子さんは、現在30代前半。20代の時に起業して、結婚もして子どももいるタイプ。ただし、仕事に対する考え方は、完璧にやろうとは思わない方がいい、日本人女性は頑張りすぎるのでは、ということでした。

これって、どちらがいいというわけではなくて、まさに自分が選ぶべきことなのだと思いますが、非常に典型的な世代の違いだなと感じました。うさぎはちょうどこの二人の真中くらいの世代ですが、働きはじめたときは、かなり仕事至上主義、段々とプライベートも大切にしたいなぁという思いが強くなってきています。その意味では、現在は、起業の希望はありませんが、経沢さんに近いかなぁ。

いみじくも、石黒さんが講演の一番最初に、世界的に女性リーダーに対する意識調査をやったところ、アメリカの女性リーダーは男性リーダーとはかなり違う傾向が出て、中国と日本は、男性リーダーと女性リーダーに全く違いがない、という結果が出たという話をしてらっしゃいました。その解釈として中国は本当に男女の差なく教育されていて、日本は、女性が男であることを要求されている、ということでしたが、これには全く同感しました。仕事が完全な男社会の中なので、そこで成功するために男社会のルールにのっとらなければならなかった、ということなのでしょう。

郷に入れば郷に従え、という言葉もありますが、別に仕事は男の人だけのものではないので、その意味では、いろいろなやり方があっていいはずですよね。うさぎは、別に女性は男性と違う意識をもたなければいけない、と思っているわけではないですが、もし違ったとしても、その自然な意識や行動パターンを尊重したうえで企業リーダーになる道が開かれている、という意味では、アメリカの方が多様性を受け入れているといえるのかもしれません。

お金持ちの男性と結婚しての玉の輿セレブ生活、っていうのもあるかもしれませんが、今日、講演を聴きにきていた人たちっていうのは、自分の手で道を切り開いていこうという人たちなのだろうな、と思いました。うさぎもその一員でありたいものです。


 楽天ブックス自分の会社を作るということを買う


手(パー)お仕事をしている方もしていない方も、ぽちっと応援お願いします人気blogランキング



スポンサーリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。