2006年07月20日

西川整圧敷きふとん ムアツふとんのアップグレード版




西川 整圧敷きふとん
(画像をクリックすると詳細が見られます)


うさぎ家の夫婦のふとんは、整圧敷きふとんです。使い始めて1年半になりますが、なかなか快適です。

うさぎの夫は腰痛持ちでした。基本的にはスキーで痛めたようもののようです。一度、ゲレンデで動けなくなってからは、一年に一度くらい、ある朝起きたらぎっくり腰という状況になっていたみたいです。

なので、新居でベッドを購入するにあたり、柔らかいベッドは腰が痛くなるので、ふとんがいいと強行に主張されました。でも、部屋は洋室、というわけで、結局、畳ベッドという選択に落ち着くことに。夫婦の希望は大きなベッドということだったので、キングサイズの畳ベッドを探したのですが、そんなものあるはずもなく、結局、オーダーでキングサイズの畳ベッドを作ることになりました。結構、高かったです…

今度は、その上に敷くふとんを探し始めたのですが、これまたキングサイズのふとんなどあるはずもなく、オーダーかな〜と思い始めた矢先、ムアツふとんに出会ったのでした。ムアツふとんは、子どもの頃、寝たきりになった祖母が使っていたイメージがあり医療用みたいに思っていたのですが、よく調べてみると、長くねていてもよい寝姿勢が保てる、すなわち腰痛になりにくい、ということが分かりました。

早速、デパートの寝具売り場で実際に寝転んでみたりして試してみました。従来のムアツふとん、とそのアップグレード版の整圧ふとんというのがあるのですが、最終的には、寝心地などの好みで決めたほうがいい、という販売員さん。一応、一般的な特長としては、整圧ふとんの方が、きめ細かく圧を受け止めるので横寝する人や女性には優しいということでした。

 
 西川産業 公式ホームページの商品説明を見る
  → ムアツふとん
  → 整圧ふとん


幸いにも、二人ともに整圧ふとんの方が気にいったので、ちょっと高くはなってしまいましたが、そちらに決めたというわけです。

正直、ウレタン製の布団ということに、少々抵抗があったのですが、よく考えてみると、うさぎ家のマンションは高層のため、ベランダでのおふとん干しは禁止事項になっています。そうなると、部屋の中で日を当てるか布団乾燥機頼みということになってしまいますが、このおふとんの場合だと、基本的に干す必要がないので、高層マンション暮らしのうさぎ家にはピッタリだということになります。

使いはじめてからの感想なのですが、最初の頃は、うさぎはちょっと腰が痛くなることもありました。少し固すぎたんですね、私には。でも、しばらくすると気にならなくなり、1年半経った今はとても快適になっています。そして、夫の腰痛は、この4年ほど出ていません。なお、実際には合っている人でも、使いはじめは反転作用として、寝疲れないというような症状を訴える人もいるそうです。

おふとんの固さの適合度とか好みというのは、実はとても個人差があるものなのかもしれません。うさぎ家の場合は、同じ布団にこだわっていたので、腰痛のない私も整圧ふとんに移行したのですが、そうでなければ、まずは腰痛もちの人に導入して相性を確かめてから、のほうが安心かもしれません。かなり長持ちする商品とはいえ、安いものではないので。

ところでこの整圧ふとん、キングサイズでオーダーしようとしたら、できないことが分かり、結局シングル二つをくっつけることになりました。そして、その2枚を連結するためのマジックテープをオーダーでつけてもらいました。それまで普通のおふとんを並べて寝ていても、気付くと間が空いてその隙間に落ちている、という経験を繰り返していたので、どうしてもちゃんとくっつけたかったのです…

この商品のデメリットとしては、カバーリングですかね。ちょっと特殊なサイズなので、既製品ではあいません。西川の専用カバーがありますので基本はそれで対応できるのだと思いますが、うちは連結しているために、イレギュラーキングサイズになります。

とりあえずは、少し小さめの既成キングサイズボックスシーツを無理やりかけて対応することにしました。見栄えが悪いので気になりながらも、ベッドルームはお客様には見えないこともあり、さしあたっては問題ないということで、長いことそのままに…セレブ感ゼロですね。でもそろそろ1年もすぎたので、一念発起してオーダーメイドでボックスシーツを作るべく、今探しているところです。


追記:2006年8月18日
念願の変形サイズにあったボックスシーツを、オーダーメイドで作りました。


手(パー)ムアツ布団って医療用?って思ってた方、ぽちっと応援お願いします人気blogランキング
スポンサーリンク
posted by うさぎ at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のオススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。