2006年08月05日

チーク材のテレビ台 和風モダンのインテリアにマッチしてます




テレビボード(テレビ台):キャビネット


(画像をクリックすると詳細が見られます)


薄型テレビ用のテレビ台が届きました。



我が家のテレビは、37型の液晶です。これまでは、以前フランフランで購入した普通のキャビネットの上に置いていたのですが、先日、DVDプレーヤーを買ったことによって、いわゆるテレビ台(配線用の穴がついているキャビネット)が必要となったのでした。

うちのリビングは、濃い目の茶色の床に白い天井と壁紙、建具もこげ茶色と、割と重厚感のあるタイプです。そこに、前述のフランフランZEN仕様のかなり濃い茶色のキャビネットと、和風のソファ(材質は木)を置いています。

重厚感があるといっても、温かみのある茶色が中心なので、テレビ台も無機質なものではなく家具調のもの、他の家具との相性から、いわゆる和風モダンタイプのものがいいのではと思いました。

いろいろ探してみた結果、選んだのがこのテレビ台です。まず、色味とデザインがイメージとピッタリだったこと。それから、材質がチーク材と良質であることも気にいりました。

実はこのテレビ台は、a.flatでも、ナンバーワンの売れ行きのようです。テレビのサイズは囲うタイプではないので、かなり大きいものまで対応できます。なんといっても、幅が80センチ、120センチ、160センチと3種類あるのも、お部屋のスペースにあわせられて便利ですよね。我が家は、37型テレビとバランス的に落ち着きそうな120センチ幅にしました。

ホームページで見て、うさぎも夫も結構よさそうだね、と納得はしていたものの、消耗品の類ではないので、購入前に、目黒のお店に実物を見に行くことにしました。そして実際に見たり触ったりしてみて、質感にも納得しました。セレブ感たっぷりですよ。なお、目黒通りにはほかにも素敵な家具屋さんが多いので、いくつか見てみるのもよいかもしれません。うちも、ほかに何軒かはしごして家に帰り、自宅でネットから購入しました。

先日、配送の方がいらして、我が家のリビングに設置してもらいました。(120センチと160センチは開梱サービスつきです)思ったとおりの質感です。最初の日だけ、少しラッカー臭かったのですが、きっと工場直送なのでしょうね。

なお、設置してみて分かったのですが、実は今まで使っていたキャビネットはテレビ台用ではないので、丈が少し高めだったようです。うちのソファは和風なこともあって低めなので、このテレビ台にしてから、テレビがものすごく見やすくなりました。たった5センチちょっとのことですが、結構違うものですね。


手(パー)うちも和風モダンです〜っていう方、ぽちっと応援お願いします人気blogランキング


スポンサーリンク
posted by うさぎ at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のオススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20976330
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック